動いて止まってまたウゴク?

双子の父で四児の父。そこから得た情報や体験談と小規模事業者の小言を書いています。

<

学校

【ママ友がこわい】こんなママ友は気をつけろ10選

ママ友 保育園、幼稚園、小学校で子ども繋がりからママ同士が友達に発展するパターンがママ友であることはよく知られていることです。 その関係が順調であれば問題ありませんが、そううまくもいかないのが現実です。 一定の距離を保って付き合うことが一番の…

小中学校の友人、友達はくそだと思えない

PRESIDENT Onlineで中川淳一郎さんの「小中学校の友人なんてクソみたいなもの」と言う記事を読ませてもらった。 president.jp著書に『ウェブはバカと暇人のもの』『ネットのバカ』『ウェブでメシを食うということ』『バカざんまい』などがあり、内容は見てま…

リーゼント・ボンタンが流行った昔のヤンキーの生態と現代のヤンキー

クリックお願いします。 にほんブログ村 むかーしむかし、日本の学生達に大きな影響を与え、その数を爆発的に増やしたモノがある。 ヤンキー。 近年その個体数は減り、IUCNレッドリストにて絶滅危惧IB類として指定された。 その希少性から、高値で取引され、…

子どもの違う一面を見る大切さ

数十年前、まだ自分が小学生だった頃、参観日などのイベントは、お母さんが来るものというイメージを持ってない? 私もこのイメージしかなくて、行くのに抵抗があったんですね。 仕事柄結構時間の都合もつくことがあって、奥さんに誘われてはいたけど、「お…

娘がついにクラスをシメてしまった話

いや。ほんと感心する。 うちの長女5年生がニヤニヤしながら帰ってきたんです。 娘「もう私のことをいじめるんじゃない。私をいじめると大変なことになるぞ!」 いじめたことはないんだが…。戯れてることはよくある。 父「なんで?」 娘「ワタシハ学級委員…

自由研究代行業者が大盛況って…まぁ普通かな

どうもこんにちは。四時父です。(そろそろこの出だし変えたいな…。 夏休みの自由研究、読書感想文の代行業者がウハウハですというお話。 読書感想文が7割、自由研究が3割程度で「時間の無駄」という意見が最多のようです。学歴のためにはその意見はごもっ…

脱ゆとり教育はもうわかったから環境整備をしてよ

どうもこんにちは。四時父です。 1980年代から従来の「詰込み型教育」から「考える教育」へかわり、その影響から学力が低下し、「ゆとり教育」という言葉を生み出し被害を受けた子達。 そして、またその影響から、遊ぶ時間がないほどの教育を受けている現代…