すばらしい日々だ

男目線での子育て中心に、思い立ったことを書いています

夏日到来だね。

スポンサーリンク

どうもこんにちは。

私の地域でもここ数日真夏日が続き、ついに夏本番かと思う今日この頃

海行きたい!

まぁこれは置いといて、この時期になると熱中症についてニュースやブログなどで話題になりますよね。

一般的な対策、対処の方法はググればすぐ出てくるんで割愛して、実体験からのお話を書いていきます。

 

熱中症と非常に関りが強い職に就いていた時期がありました。

そのため職場の人に耐性があり、対策も結構しっかりしていたので人数の割に実際起こることは少なかったです。なりかけてる人は大勢いましたけどねw

 

その1

 夜7時頃、その日の作業がほぼ終わり、現場にはユニック車の運転手さんが1人で積込の作業をしていました。私(他2人)は管理者側の立場で事務所から作業終了を待っていました。

事務所に来た運転手さんが「ちょっと休ませて下さい」

顔面蒼白でいまにも倒れそうな雰囲気でただごとではないと察知し、症状を確認。

全身のけいれん、吐き気、まさに熱中症の症状です。

とにかく横にして水分補給と体の冷却、30分ほどで症状も軽くなり運転手さんの管理者が到着し病院へ行って回復しました。

日が差していない時間帯だったので大丈夫だろうと言う思い込みも原因だったんだろうと思います。

 

その2

 6・7年前だったと思います。知り合いの引っ越しを手伝っているときに起こった私の体験ですw

その日も真夏日で暑かったんだよなー。9-16時頃まである程度の水分補給と休憩も入れながらボチボチやってました。14時頃からだったかな?なんか腕がつるんですよね。

だましだましなんとか終わらせて家に帰ってる途中も、つる間隔が短くなっていく。

バイクで帰宅し、ヘルメットとろうとしたら肩より上に腕があがらないんですw

これはちょっと一人で笑った記憶が残ってますねw

なんかやばいなーと思いつつ嫁に事情を説明してちょっとだけ寝ころんだんです。

ここから急激に症状が悪化!腕だけだった症状が足の先からアゴの辺りまで5分程度の時間で徐々につってくる、もう全身を1mmも動かせない状態で死んだと思いました。

速攻で救急車呼んで点滴打って事なきを得ましたが、2日ほど全身筋肉痛で歩くのも困難でしたw

病名は熱中症からくる急性腎不全だったようです。

なにか異変が起きたらとにかく全部やめて

塩食って!

体冷やして!

寝とけ!

以上。体験談からの教訓でしたw