動いて止まってまたウゴク?

双子の父で四児の父。そこから得た情報や体験談と小規模事業者の小言を書いています。

<

まずは行動。行動に移すための強制ルール

スポンサーリンク

f:id:yojichichikun:20170905112443j:plain

阿部寛、この人いいよね。すげーかっこいい。こんなおじさんになりたい。

私の好みは置いといて、自分がなにか新しいことに挑戦したいと思うとき。

ブログをはじめたい!

起業したい!

ダイエットしたい!

婚活したい!

まぁいろいろありますよね。

人は新しい何かに挑戦するとき、逃げ道を考えて動くことが多々あります。

起業したい!→でも失敗したらどうしよう…。家族いるし…。借金抱えるし…。

ダイエットしよう!→よし。明日から!次の日、・・・よし来週から!

考えれば考えるほど、脳が勝手に逃げ道を作る構造になっているようで、結局何もせず想像だけで終わってしまう。

ここを打破したいと思う方も多いのではないでしょうか?

アメリカ人(たぶん)のメル・ロビンズさんが、5Second Rule(5秒ルール)というものを説いています。

簡単にいうと、思いつく→5・4・3・2・1→はい行動!

はい。これだけです。逃げ道を考える前にすぐ行動に移して問題点は後から調整していくスタイル。PDCAのDからはじまるイメージですね。

これについて、細かく説明してくれている日本語がめちゃくちゃうまいyoutuberのクリスさんの動画を貼っておきますので、よかったらどうぞ。

 

「やる気」が出ない時に5秒で動き出す方法 4K メル・ロビンスの5秒の法則