動いて止まってまたウゴク?

双子の父で四児の父。そこから得た情報や体験談と小規模事業者の小言を書いています。

<

双子を妊娠すると授乳クッションは必須アイテム

スポンサーリンク

f:id:yojichichikun:20171024141444j:plain

育児系をメインに書くと思い始めたブログでしたが、雑記が多くて影を潜めている感がありますが、一応わたくし小学5年生と3年生の娘、1歳半で一卵性の双子がおります。最近では晩婚化や不妊治療が珍しくない時代になったことで、双子を授かる方も結構目にする機会も増えました。(自分の子どもが双子だからかもしれないけどね。

双子を妊娠すると簡単に入手できると思ってた物が意外と手に入らないことがあります。その1つを今回はご紹介します。

 

授乳クッション

1人であればそこら辺のデパートでも随時購入可能で、種類も豊富。ネットで買うにも評価数が多いものを買えばハズレる確率も少ない。需要から考えれば全出生の約3%しかいない商品を扱うわけないよね。この双子授乳クッションの種類が非常に少なくて入手が困難な場合がある!検索してもらえば分かるけど3種類程度しかない。種類も評価も少ないし、値段は倍以上する。使い勝手が悪いものを選んで買い替えるのも迷う。実際私は考えが安易すぎたので、売り切れが多くて困ったことを今でも覚えています。

 

母乳の必要性

最近では粉ミルクの進化に伴い栄養面では母乳と大差ないまでになりましたね。

その影響からか「栄養で大差ないなら、乳垂れたくないしミルクにしよう」と考えるお母さん方も少数派ですが居ます。メリットデメリットがいくつかありますが、これのために母乳をあげてる。と、ヨメが言っていたことを2つお伝えします。

1.赤ちゃんとのスキンシップ

 自分のおっぱいで授乳していることで、より一層親としての自覚が生まれる。

2.免疫力を高める

 粉ミルクにはない免疫物質、抗菌物質が多く含まれているので、病気やアレルギーになりにくい。

 

この2つがあれば母乳をあげない選択はないそうです。母親ってすごいよね!

 

オススメ双子用授乳クッション

 

うちでも使っていました海外の製品になります。一番の良さは「硬さ」です。

1歳半になったので捨てちゃいましたが、とにかく潰れない。サイドポケットもありますが、使ったことない…。双子だと母乳だけでは足りない場合がほとんどだと思いますが、ハンズフリーで楽せず親の手であげてください

 にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村